【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/7/12放送分)

※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。

(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/7/12放送分)は、西和賀町地域おこし協力隊の溝渕朝子さんが出演し、西和賀町が3年前から推し進めている地方創生事業「ユキノチカラ・デザインプロジェクト」のお話をさせて頂きました。


このプロジェクト事業は、西和賀町の様々な分野の事業者さんと県内在住のデザイナーさん、北上信用金庫さんが、お互いの力・専門性を生かし合い、地域資源を活用した商品開発やサービス作り、人材育成などを推し進めようという“地方創生事業”です。
よく「なぜユキノチカラなんですか?」という質問をされるんですが、それは豪雪地帯・西和賀にとって“雪”は、美味しい水や山菜やキノコや農産物など、素晴らしい資源を生み出してくれる根源だからです。また、正直、生活者にとってはやっかいものの豪雪ですが、そんな厳しい環境だからこそ生まれた、先人達の知恵や工夫が詰まった加工食品や料理なども“ユキノチカラ”と言えるからです。つまり、そんな“ユキノチカラ”をもっと生かし、未来を拓く所得や雇用を獲得しようというのがこのプロジェクト事業の目標なんですが、2年間の取組を通じていろいろ気づき学んだことがありますので、3年目はそれを生かしながら、未来に希望を持てる成果を上げたいと思っています。
具体的には本当にいろいろあるんですが、やっぱり一番は、参加者全員が、いろんな力・専門性を持った人達が力を合わせることの大切さ、そこから生まれる成果を実感できたことだと思います。特に、参加事業者さん同士のつながり、連携力が強くなったことは、今後に向けて何より大きな収穫だったと思います。実は先日、事業者の皆さんが「このプロジェクトにかける思いや目標」を熱くプレゼンテーションし、とても盛り上がったんですが、今日は、その時の様子もご紹介しながら、お話を進めさせていただきます。
それではまず、このプロジェクト事業に参加している事業者さんをご紹介したいと思います。
現時点では、『株式会社・西和賀産業公社』さん、『株式会社・湯田牛乳公社』さん、地鶏生産・加工の『南部かしわ地鶏プロジェクト』さん、およね饅頭の『工藤菓子舗』さん、西わらび餅の『お菓子処たかはし』さん、安全素材にこだわるポンせんの『サンタランド』さん、雪国のだんご屋『団平』さん、若い農業後継者が設立した農事組合法人『アース・コネクト』さん、観光わらび園の『やまに農産株式会社』さん、『株式会社・銀河高原ビール』さんの10社ですが、新たに2社が参加を希望してますので、最終的には、12社が参加する予定です。
先日のプレゼンテーションでも、プレゼンターがほかの事業者さんに「今年度はこんなチャレンジをしたいので協力してください」とコラボ企画を呼びかけると、その事業者さんが「こちらこそよろしく」と答える感じで、とても活気がありました。
具体的には、例えば「若い農業生産者が作ったこだわりのお米・ユキノチカラマイと、産業公社が西和賀の山菜やキノコを使用して開発した“炊込ご飯の素”を使い、どんな水加減・炊き方をすれば日本一美味しい炊込ご飯を作れるかを研究し、レシピ付き商品で売り出そうという提案」とか、「南部かしわ地鶏プロジェクトさんが導入した、旬の食材をそのまま保存できる最新冷凍機を活用し、南部かしわと地元の山菜・キノコ・野菜・果実などを旬の状態でコラボさせた加工品を開発しようという提案」などワクワクする提案が次々出てきましたが、事業者さんのやる気と本気が伝わってくる素晴らしいプレゼンテーションだったと思います。
時間の都合上、全てをご紹介できないのが残念ですが、『工藤菓子舗』さんは、湯田牛乳のヨーグルトを使用したお菓子を開発し、コンクールで賞を取り、自らこの番組に持ってきてお二人に召し上がっていただくと宣言していましたので、どうかご期待いただきたいと思います。
それから、当プロジェクトは、今年度は今まで以上に観光活性化にも貢献したいと思っています。具体的なプランはまだできていませんが、イメージとしては、このプロジェクトの取組や商品の背景にある西和賀に、特にユキノチカラが生み出す西和賀の魅力に興味を持っていただき、足を運んでいたけるようなアピールや発信をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
あと、これはお知らせですが、このプロジェクト事業のメンバー『銀河高原ビール』さんと地域の皆様のコラボ企画、「沢内銀河高原ビールまつり」が7月23日(日)に開催されます。会場は、ホテル森の風・沢内銀河高原特設会場、開催時間は、午前10時から午後3時までです。当日は、先着200名様にできたてビールの無料サービスがありますし、“真夏の雪山そり体験”や全長30mの“銀河高原流しそば”、特設ステージでのライブ、チェーンソーアートの実演なども企画されています。
午前9時に、盛岡駅西口マリオス前から無料送迎バスが出ますが、これは事前申し込みが必要ですので、ご利用になりたい方は、ホテル森の風沢内銀河高原まで、お早めにお申し込みください。

【今週のプレゼント】

今週のプレゼントは銀河高原ビールの椀子麦酒(わんこビール)3本セットを、3名様にプレゼントさせて頂きます。
※応募は20歳以上に限らせて頂きます。応募の際は年齢も明記してください。

関連記事

コメントは受け付けていません。

ページ上部へ戻る