【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2017/10/11放送分)

※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。

(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2017/10/11放送分)は㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、湯田牛乳公社が10月1日より発売を開始しました新商品『ギリシャヨーグルト・ガラ』をご紹介させて頂きました。
【浅見アナ】今日は、湯田牛乳公社が10月1日より発売を開始しました新商品『ギリシャヨーグルト・ガラ』のご紹介なそうですが、これは社長がギリシャ人の、ギリシャ産品の輸入代理店と、2年かけて共同開発した商品なそうですね。
【溝渕】はい。新商品『ギリシャヨーグルト・ガラ』の開発は、東京のハラ株式会社の社長ハルーリス氏が2年前に当社を訪れ、「私はギリシャ人ですが、夢は、日本の皆様に感動してもらえるギリシャヨーグルトを、日本の美味しい生乳で作ることです。低温殺菌牛乳「厚子」と「プレミアム湯田ヨーグルト」を作ってる湯田牛乳公社さんなら、夢をかなえてくださると思いお願いにきました。一緒に商品開発をしてくれませんか」と熱く依頼されたところからスタートしました。その後、ギリシャのヨーグルト製造専門家から伝統的な製法を学び、当社の商品開発部が試行錯誤して完成したのがこの『ギリシャヨーグルト・ガラ』です。まずは、どうぞ召し上がってみてください。

【水越アナ】美味しい!味も濃厚で美味しいけど、この滑らかな舌ざわりはちょっと驚きですね。
【浅見アナ】このクリーミィな滑らからかさは初めての食感かも。味も濃厚だけどすっきりしてますし、牛乳の風味が広がりますね。とても美味しいです。
【溝渕】ありがとうございます。ハルーリス氏も、「牛乳が美味しいからヨーグルトも美味しい。大満足!」とおっしゃってました。だから商品名も、ギリシャ語で牛乳という意味の「ガラ」にしたんです。
【水越アナ】へえ~、「ガラ」って牛乳って意味なんですか。
【溝渕】はい。ギリシャのヨーグルトは、脂肪分とタンパク質が高く濃厚で滑らかなんですが、日本国内で流通しているギリシャヨーグルトは、脱脂粉乳などで作った低脂肪のものが多く、ハルーリス氏は、なんとか本場のヨーグルトに近い、いやそれを越える濃厚で滑らかで美味しいヨーグルトを作りたいと思ったようです。
【浅見アナ】それで、湯田牛乳を使ったギリシャヨーグルト開発を依頼しにきた、という訳でしょうか。
【溝渕】はい。最初は正直、その熱さにちょっと戸惑いもしたんですが、ギリシャではヨーグルトが朝昼晩と食卓に上がる生活の一部であり、自慢の食文化だと知り、日本人に本物を食べさせたいという彼の気持ちがよく理解できました。今日は、ギリシャヨーグルトを使った、ギリシャではレストランでも家庭でも毎日のように食べられている「ザジキ」というヨーグルトサラダも用意しましたので、どうぞこれも召し上がってみてください。
【水越アナ】美味しい!ギリシヤヨーグルトが、自分の美味しさもしっかり示しながら、ほかの食材の美味しさも引き出してますよね。
【浅見アナ】このミジン切りの野菜はキュウリですか。
【溝渕】はい。このザジキは、ギリシャヨーグルト3カップに、種を抜いてミジン切りしたキュウリを1本、にんにくを1片、オリーブオイルをテーブルスプーンで3から4杯、お塩をお好みで少々入れたシンプルなサラダなんですが、今おっしゃっていただいたように、この『ギリシャヨーグルト・ガラ』は、そのまま食べてももちろん美味しいんですが、いろんな食材や調味料とコラボし、相乗効果を生み出せる力も持っているんです。和食にもよく合うということでレシピ開発も進めていますので、出来上がりましたらここにもお持ちしますので楽しみにお待ちください。
【浅見アナ】はい、楽しみに待っています。では、この『ギリシャヨーグルト・ガラ』は、どこで購入できるんでしょうか。
【溝渕】はい。最初は、ハルーリス氏が東京で経営するハラ株式会社と、当社の工場に隣接する直営店「結ハウス」、当社の『湯田牛乳オンラインショップ』で販売いたしますが、おかげ様ですでに多くの小売店様からお問い合わせをいただいてますので、県内の小売店様でも販売していく予定です。こちらも、決まり次第お知らせして参りますので、よろしくお願いいたします。

 

【今週のプレゼント】

今週のプレゼントです。ご紹介したギリシャヨーグルト400g 2個を5名様にプレゼント致します。ギリシャヨーグルトを使った料理のレシピも同封致します。にプレゼント致します。

 

関連記事

コメントは受け付けていません。

ページ上部へ戻る