管理者の記事一覧

  1. 【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/12/12放送分)

    ※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

    続きを読む
  2. 【推進監の部屋】西和賀産そばの魅力発信

    ■そばの消費・生産拡大へ町では、6次産業の一環として、そばの消費・生産拡大に取り組んでいます。消費拡大の取り組みでは、町内で西和賀産そばを提供する飲食店を増やすほか「そば 祭り」を開催し、西和賀産そばの魅力を発信しています。

    続きを読む
  3. 【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/12/5放送分)

    IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/12/5放送分)は、㈱西和賀産業公社・「道の駅錦秋湖」店長の増岡幸樹さんと㈱西和賀産業公社・調理部係長の佐藤貴志さんが出演し、「道の駅錦秋湖」の人気メニュー『にしわが旬彩御膳』の冬バージョンのご紹介をさせて頂きました。

    続きを読む
  4. 【西和賀郷土料理】わらびの煮しめ

    西和賀では春に採ったワラビを塩蔵保存して食べますが、ゼンマイと同じように乾燥もできます。戻した干しわらびを油揚げやちくわと醤油と味醂でお煮しめにすると、わらびの歯ごたえがあっておいしいですよ。

    続きを読む
  5. 【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/11/28放送分)

    ※radikoのタイムフリー機能で今回の番組を再生される場合は、コチラをクリックしてください。(注)岩手県外で聴取される場合は、有料の『radiko.jpプレミアム』の登録が必要です。

    続きを読む
  6. 【西和賀郷土料理】納豆汁

    納豆汁は、西和賀地方の冬の郷土料理で家庭の味として伝えられており、近年、宿泊客に対し朝食のメニューとして提供している温泉旅館もあります。西和賀町では、よくすりつぶした納豆と地元産の大豆を使った手づくり味噌で作ります。

    続きを読む
  7. 【西和賀郷土料理】すし漬け

    昔、西和賀の人たちは秋田県六郷(現在の美郷町)に出向くことが多く、生活必需品の購入は殆ど六郷で行われておりました。多くは旧湯田町ですが、この時、秋田のすし漬けの作り方を真似て作ったのが広がったと言われています。鮭や鰊やほっけ、イカといった魚類を野菜と一緒に麹・酢・砂糖などで漬けます。

    続きを読む
  8. 【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/11/21放送分)

    IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/11/21放送分)は、㈱西和賀産業公社・「道の駅錦秋湖」店長の増岡幸樹さんと㈱西和賀産業公社・調理部係長の佐藤貴志さんが出演し、「道の駅錦秋湖」の冬限定人気メニュー『西和賀まるごとラーメン』のご紹介をさせて頂きました。

    続きを読む
  9. 道の駅錦秋湖でダムカレーをいただきました

    秋も終わり、錦秋湖も少しずつ冬支度をしているようです。今日は道の駅錦秋湖で「秋のダムカレー」食べながら秋の余韻に浸っています。

    続きを読む
  10. 【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2018/11/14放送分)

    IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2018/11/14放送分)は、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんが出演し、西和賀の冬の名物『大根の一本漬け』のご紹介をさせて頂きました。【水越アナ】今日のゲストは、㈱西和賀産業公社・生産加工課長の廣瀬稔さんです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る