郷土料理

  1. 【西和賀郷土料理】ビスケットの天ぷら

    郷土料理でありながら家庭によって千差万別・レシピいろいろ。使い方も法事・祝い事・小昼・旅行etc.写真はもち粉とホットケーキミックスを混ぜたものですが、誰かが作ると「私はホットケーキミックスを入れない」「私は卵を入れる」「牛乳入れる」…という感じで、日々進化しているようです。

    続きを読む
  2. 【西和賀郷土料理】こざき練り

    秋田の郷土料理ですが、横手山内はお隣りですので、食文化も近いんです。子供の頃(もちろん昭和)によく食べました。パインやみかんのフルーツ缶を使った「もち米」のおやつで、作り方は、水に浸したもち米をおかゆに炊いて酢とお砂糖で味付けし、フルーツを混ぜて、冷蔵庫で冷やしていただきます。

    続きを読む
  3. 【西和賀郷土料理】じゅうね味噌

    煎ったエゴマをすり鉢ですり、味噌と砂糖と味醂で味付けします。ご飯にとても合いますよ。

    続きを読む
  4. 【西和賀郷土料理】漬け物/沢庵漬

    今回は沢庵漬のご紹介です。お隣の秋田県山内はいぶりがっこがたいへん有名で、山内で燻り大根を調達して「いぶりがっこ」を漬けることも多いのですが、軒下干し大根で漬けた沢庵もまたおいしいですよね。まだまだお嫁さんには任せられないと頑張る母さん達の逸品です。

    続きを読む
  5. 【西和賀郷土料理】卵寒天

    お正月やお盆などみんなが集まる時の定番です。作り方:火にかけた寒天液に砂糖を入れて、砂糖が溶けたら溶き卵を入れてゆっくりかき混ぜます。卵がマ-ブル状にかたまりだしたら火から下ろして型に流し固めます。卵の量を多くしたり、隠し味にお醤油を入れたりして楽しんでいます。

    続きを読む
  6. 【西和賀郷土料理】あまえこ

    米麹とお粥だけで作ります。米をたっぷりの水で炊いてお粥を作り、あまり冷めないうちに(指を入れて3秒我慢できる程度?!)麹を入れてかき混ぜて1日寝かせます。飲む時はお好みの水の量で薄めて温めていただきます。

    続きを読む
  7. 【西和賀郷土料理】煮豆

    豆は西和賀の畑でよく育てられています。写真は白花豆。サヤインゲンとしても美味しい品種です。この煮豆は一晩ふやかした豆にザラメ糖を入れて煮ますが、少量の醤油と塩でアクセントを加えています。

    続きを読む
  8. 【西和賀郷土料理】がっくら漬

    ナタで切った大根を塩、麹で漬けます。好みで人参や葉ものを入れます。おばあちゃんのセンスが光る冬のお漬け物です。

    続きを読む
  9. 【西和賀郷土料理】わらびの煮しめ

    西和賀では春に採ったワラビを塩蔵保存して食べますが、ゼンマイと同じように乾燥もできます。戻した干しわらびを油揚げやちくわと醤油と味醂でお煮しめにすると、わらびの歯ごたえがあっておいしいですよ。

    続きを読む
  10. 【西和賀郷土料理】納豆汁

    納豆汁は、西和賀地方の冬の郷土料理で家庭の味として伝えられており、近年、宿泊客に対し朝食のメニューとして提供している温泉旅館もあります。西和賀町では、よくすりつぶした納豆と地元産の大豆を使った手づくり味噌で作ります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る