ブログ

【IBCラジオ】ゴクッとしあわせ湯田牛乳(2019/5/8放送分)

IBCラジオ「ゴクッとしあわせ湯田牛乳」(2019/5/8放送分)は、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫が出演し、牛乳・乳製品と健康についてのお話をさせて頂きました。
【奥村アナ】今日のゲストは、㈱湯田牛乳公社・専務取締役の溝渕郁夫さんです。溝渕さん、よろしくお願いします。
【溝渕よろしくお願いいたします。
【浅見アナ】今日は、前回に続いて牛乳・乳製品と健康のお話なそうですが…
【溝渕】はい。前回は、牛乳・乳製品に豊富に含まれるカルシウムと骨の健康についてお話をさせていただきましたが、今回は、牛乳・乳製品に豊富に含まれるカリウムと生活習慣病についてお話をさせていただきます。
【奥村アナ】はい、よろしくお願いします。
【溝渕】では今日は、生活習慣病予防研究センター代表で、医学博士の岡山明先生の資料を引用させて頂きますが、実は昨年、先生のご講演を拝聴しまして、ぜひ皆さんにもお伝えしたいと思ったんです。
【浅見アナ】
それが、牛乳・乳製品とカリウムと生活習慣病のお話なんですね。
【溝渕はい。皆さんよくご存じだと思いますが、生活習慣病とは、栄養と食習慣、喫煙や飲酒などが引き起こす病気の総称です。中でも、日本人は脳卒中になる人が、世界的に見ても多いと言われていますが、脳卒中は要介護・認知症にも繋がりやすい疾患ですので、自ら予防しよう!という意識が大切だと思います。
【奥村アナ】なるほど。それが、牛乳・乳製品の摂取と関係あるんですね。
【溝渕はい。脳卒中は、高血圧や糖尿病などを介して起こることがわかっていますが、血圧をコントロールする4本柱は、肥満の解消、お酒を飲みすぎないこと、適度な運動、そして減塩とカリウムの摂取だと言われています。では、なぜカリウムの摂取が重要かと言えば、それはカリウムに塩分を排出し血圧を下げる作用があるからなんですが、そのカリウムが、牛乳・乳製品には豊富に含まれているんです。実際、日本での調査でも、ナトリウムの摂取が多くカリウムの摂取が少ないと脳卒中が増えるという結果が出ています。
【浅見アナ】そうですか。日本人は塩分摂取量が多いと言われていますが、これが脳卒中に繋がりかねないという事も言えるのでしょうか。
【溝渕】はい。ところが実は、日本より塩分摂取量が多い国は沢山あるんです。
【奥村アナ】えぇそうなんですか?
【溝渕】はい。では、なぜ日本人に脳卒中が多くみられるのか、という事ですが、それはナトリウムに対するカリウムの割合、これをナトリウム・カリウム比、略してナト・カリ比とも言うんですが、この比率が悪いからだと言う説が有ります。実際、データでも日本・韓国・中国が世界のワースト3となっていますが、それは牛乳・乳製品の摂取量が少ないことも大きな要因ではないかと考えられています。
【浅見アナ】そうですか。日本人は牛乳・乳製品が好きだと思っていたんですが、そうでもないんですね。
【溝渕】はい。数字だけを見れば、日本人の牛乳・乳製品の摂取量は、ニュージーランドやフィンランドやイギリスの3分の1以下、アメリカやブラジルやドイツの半分以下となっています。
【奥村アナ】
そうですか。それでは1日あたりの乳製品摂取の目安などは有るものですか?
【溝渕】はい。世界保健機構(WHO)では、1日3.5g以上の摂取を推奨していますが、日本人の平均摂取量は2g程度です。カリウムは、勿論ほかの食品、たとえば野菜や果物からも摂取できますが、牛乳・乳製品は毎日の食習慣に入れやすい食品ですので、継続してカリウムを摂取するのには適した食品だと思います。前回もお話しましたが、日本人は、子供の頃は学校給食で牛乳・乳製品を毎日のように摂れますが、20代以降は摂取量が約半分に落ちてしまいます。牛乳にはコップ1杯200ccの中に300mgのカリウムが含まれていますので、ぜひ毎日の食習慣に牛乳・乳製品を入れていただきたいと思います。
【浅見アナ】カルシウムはもちろん、気軽にカリウムを摂取する為にも、牛乳・乳製品を毎日の食習慣に取り入れるのはおすすめという事ですね。
【溝渕】はい、ぜひ入れてみてください。それから、以前ここでも何度かご紹介しましたが、「乳和食」を覚えていらっしゃいますか。
【奥村アナ】はい。「乳和食」は、牛乳をダシの替わりに使用して塩分を減らしたお料理ですが、「乳和食」なら減塩とカリウム摂取を一度にできますよね。
【溝渕】はい、実はそうなんです。乳和食とヨーグルトを使用した料理については、改めて機会をもうけ、試食をしていただきながらお話をさせていただきますが、牛乳・ヨーグルトは減塩とカリウム摂取を同時にできる食材であることを、ぜひ覚えていただきたいと思います。牛乳は、生まれた子牛が草を食べられるようになるまで摂取し続けるいわば完全栄養食品で、含まれている栄養素は多岐にわたります。その多岐にわたる栄養素が、人間に与える影響について解明するのはとても難しいことなそうですが、人間を対象にした様々な研究の結果、明確になった牛乳・乳製品の効果については、今後もお伝えしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

【今週のプレゼント】
今週のプレゼントは、今回も牛乳と健康の話でしたが、とても反響のあった牛乳6本セットを5名様にプレゼントします。厚子ホモジナイズ2本、厚子ノンホモジナイズ1本、湯田牛乳3本です。



関連記事

ページ上部へ戻る