ブログ

【生産者紹介】巣鴨養蜂園高橋正利さんのこだわり

「横隔板」をつかっているのが、巣鴨養蜂園 高橋正利さんのこだわり。
いままで、まったくハチミツのことを知らなかったけれど、蜜を採るところを見せていただいて、正利さんのハチミツのこだわりが頭のなかにしみわたってきました。
余談ですが…撮影した日は、雨。
ダークなトーンの写真たちも好き。

↓こだわりメモ↓
■巣箱の構造
巣箱は上下に分けられます。上は蜜が集まる場所。下は女王バチがいて卵が産まれ、幼虫が育つ場所。この上下の巣箱の間に、横隔板があります。

■「横隔板」ってなーに?
働きバチには通れて、女王バチには通れない網のような板。これが入ることで、蜜だけが集まる貯蜜スペースと、幼虫が育つスペースに分けられます。

■澄んだハチミツ
幼虫が育つスペースと貯蜜スペースが分けられることで、採取されるハチミツは雑味のない澄んだハチミツに。
つたえたい、が
たくさんある西和賀町。

関連記事

ページ上部へ戻る